電動アシスト自転車(ただし中国製)

2004年8月30日 at 12:53 AM

スクートとは関係ない訳だがメガロゴリス弐〇〇四というサイトの記事を読んでいて思った。ペダルの存在意義が分からない。さっぱりピーマンである。もはや法律を抜ける為だけに存在しているのであろう。日本みたいに22キロ越えるとアシストが切れるという物ではなく、アクセルを捻ればビィーンっと走るそうだ。ブレーキがママチャリのままって言うのがチャームポイントか?さすがチャイナ。アクセル全開である。でも一番上の一品は日本で走っててもばれなそうだな。ちなみに俺の原付は何時お巡りさんに止められてもおかしくない位に爆音である。走っていてみんな俺に注目さ!! (我満、今度東京きたら直してぇ)
メガロゴリス弐〇〇四は他の記事も面白い。大好きだ。ちなみに俺はレオパルドンが大好きだ。