SCOOT JAM3レビュー

2005年4月27日 at 12:01 AM

ということで間が開きましたがSCOOT JAM3の見所をスクリーンショットを交えながら紹介していきたいと思います。

まずJAM3の主役は多分この人です。何しろジャケットを飾っていますから。名前は”La Pive”意味はわかりません。


フランク御大(中央)が自ら出演しております。大冒険ストーリー仕立てで進んでいきます。コメントに困りますが自分は外人だと言い聞かせて見ると非常に楽しめます。俺もスクートドルフィンを実写化しようとしたぐらいだからいい線で張り合えていると思います。

全体的にノリのいいサウンドにあわせ怒涛の勢いで進んでいきます。1や2にあった中だるみ区間が無くなりました。おかげで面白いビデオに仕上がっています。

レースシーンは世界戦やヨーロッパ選手権などのクロスとデュアルを収録。

今回もエアーがいっぱい
ニコのエビぞりスーパーマン
ニコのフロントフリップ
ロデオ540 スクートも3Dの時代が来るらしい。
ヨーロッパ人は花火が大好き。エアーの大会があると誰かしら花火を着けている。

名実共にINSANE TOYSの看板ライダーニコ。エアーからGIBまで何でもこなす。エアーのバリエーション、完成度共にピカイチ。

スクート初期の映像が収録されている。かなりレア映像。しかも当時からザビエルとかめちゃめちゃ上手い。初期の初期の日本の映像とかも入ってます。

その他気になったシーン(OTAKU EYE)
zero-gravityの中の人も作ってたこれ
Dirtyのプロトタイプ?
オーダーメードですかねぇ。このボード。

Yashuri Kato(JAM2の時)がYachuri Katoにパワーアップでも正解はYasuhiroですから。加藤くんがやっと後ろ向きで滑れるようになった頃の映像と普通の滑りの2加藤(カット)出てます。おかしいなぁ。もっといい映像いっぱい送ったはずなのに採用されたのなんでこの映像なんだろう…。

そして今回もガマン君が出演しております。これで「Air&Crash」から始まり「Eversumme」「ScootJam」「Eversummer2」「ScootJAM2」「スクートテクニック」「ScootJAM3」とスクートビデオ全てに出演してるのは我満くんだけ。

てな感じで結構見所満載のSCOOTJAM3好評発売中でし。
■ご注文はコチラから
皆さんからの売り上げがEVERSUMME3のダビング資金となるのは内緒です。まさに雪上自転車操業_| ̄|○