Popular Tags:

2004モデル

2003年9月6日 at 11:41 PM

JykK Japanの04モデルは微妙にマイナーチェンジしてるんだね。
・デッキ幅10mm幅広に
ボードブーツの人には嬉しいお知らせかもね。俺的にはデッキの広さは十分だったのだが・・・。俺は・・・どうでもいいかも。

・フロントフォークのガゼットが後ろ側にも
おれはプレート後ろ側が曲がってきたことは無いけど2000年モデルあたりの人は曲がってきてる人はいましたね。でも去年モデルは溶接の際の熱歪で滑る前から歪んでた。後ろまで歪むことを考えると・・・・。Fフォークのプレートが今年は1mm厚く変更してることを祈ります。あと今年こそフォークの長さが長すぎませんように。4年来の祈り。(というか生産前に図面しっかり読んで、出来た製品はきちんとチェックしないとね。そのまま出荷してあとで台湾のせいにしても…。

・パッドからブッシュへ
うちら昔からやってるけどやっとブッシュになるようです。クロスゲームバスターズ付けるのかなぁ?乗ったこと無いから分りませんがゴムは良くテストしたほうがいいですよ。でもあのパッドよりはましか。insaneのサイレントブッシュとは違ってオーソドックスにブッシュの中心に穴が開いてて中にいつもの長芋ネジが入る構造ですかね。サイレントブッシュは横方向の動きに弱くて千切れると言ってましたね。僕はオーソドックスなほうが好きです。クロスゲームバスターズだったら専務が「まあまあいいかも」とか言ってたような気がした。つまんだ感じは柔らかかったけど硬いゴム好きの俺には合うのだろうか。気になる一品である。クロスゲームバスターズは那須野さんの知り合いの教授が開発をしたらしい。那須野さんと宮川君が付けてて宮川君はマスターズ2勝してるしね。振動吸収は良さそう。あとは反応のクイックさが気になるところ。ここまで書いて単なるブチルゴムだったらどうしよう・・・。

・パウダーガード廃止
あっても結局デッキにたまる雪。というか世の中のスクート乗りの9割が体験したことの無いと思われるパウダー。そんな状況で必要ないんじゃん?という発想のもとに廃止されたのかどうだかは知らないが無くなるみたいですね。まああそこあると溶接の熱歪が大きくてフレーム単体で置いた時ガッタンガッタン言ってたからまぁ無くなって良かったんじゃないですかね。ステッカー貼るスペースが無くなるけど。あそこって写真写るとすごく目立つからステッカースペースには最適だったんだけどまあそんだけの理由で歪んだり重くなったりするのも変だしね。でもアレがあっても全然精度は出せるんだけどなぁ。結局最後は力業で歪みを修正してるだけだし・・・。あれのせいで精度が絶対出せないというのはメーカーの現地指導の怠慢さから来ています。だってMTBの高いのだって台湾製だし。

・トップチューブの形状
おととい書きましたがこれでグリップが良くなるかどうかは疑問ですがああいう形状は嫌いでは無いです。どちらかというと好きです。っていうかあんな後ろをグリップするようじゃ超レイク乗りのような気がするのは俺だけか?

・Ride廃止
商標の関係らしいですけどOneに統合って感じでRideが無くなったらしいです。知ってる人だったらいいけど知らん人が見たらRideが安くなったっていうよりOneが値上げしたって感じないのかなぁ・・・。結構お買い得だと思います。へたしたら一番乗りやすいモデルだし。高いモデルは乗り味が良くなるというよりピーキーな乗り味って感じ。そこが上級者モデルに乗ってるという所有欲をそそらせるのかも。

とまあマイナーチェンジしてるみたいですが軽量化信者の方には気になる重量はいくつなんですかね?俺的に重要なのは持った時とかリフトに乗ったときとか車のルーフに積むときに軽く感じるスクートじゃなくて、滑った時に重量は軽いけど滑りが安定する(表現は難しいが)スクートに仕上がっていればいいなと希望。だってこんだけ軽量化しても雪付いたら激重だもん。(まあ全然期待してないですけど。多分想像範囲の中に納まっていると思うが。)
ところでインセンとかその他のメーカーは今年出すんすかねぇ。もうスポーツ店には冬用品並んでますよ。やっぱ6月発売のボードとかスキーのカタログに載せれるくらいのタイミングで発表して欲しいものです。

STYLEのトップチューブ形状

2003年9月3日 at 11:46 PM

今日は久々に夏日になりました。暑かったです。部屋の中は。
今は20度切って涼しいいつもの白馬ナイトです。

ファイル整理してて出てきた我満のHowToビデオのジャケット。タイトルが製品版と違うのがポイント。

んでもってSTYLEはトップチューブの形状が変わるのですね。このチューブ形状って2?3年前あたりからMTBで流行ってるチューブですね。でもフレームパッドを着けると見えなくなってしまうのがかわいそう・・・。
「フレームパッド?そんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」

Newシェイプのボード

2003年9月2日 at 11:51 PM

■昨日も書いたとおり夏バテ中です。昨日よりましだけど氷袋を頭に当てながら仕事してました。

■Newシェイプのボードも出る見たいっすね。CROSS BOARDCARVING BOARDですか。春に乗らせてもらったのと微妙にシェイプ違う?春乗った感じだと幅が広くなった分安定感がありました。なんか滑ってる時の感触はポコポコポコって感じ。まあコブコブで乗らせてもらったからもうちょっといい雪で乗ってみないと何ともいえませんがポコポコって感じは好きかも。CAPじゃなくて平板なのですね。CarvingBoardのほうが俺の滑りには合ってるんだろうな。多分。
(後日談)ジックのFボードは折れまくりでした。品質もイマイチ…INSANEよりはマシかなってくらい…。

STYLE-Tattoo噂に聞いてましたがデザインははじめて見ました。想像してたより全然まともでいい感じじゃないですか。Frameも2000年モデルっぽくガゼット入りですね。

■どうでもよいことですが、COMPONE の約5万円の値段の差があまり理解できないのですが・・・・。

■んでもって今日も白馬篭り組が我バイト先に現れた。キヨフミ、マッツ、それにコブの人が。あれ何かスクートの話したっけ???巨峰パフェ持ってく時「大粒巨乳パフェのお客様」とか生ジョッキ持ってく時「ナマお好きなお客様」とか言わせるな。

SALOMON TV

2003年9月1日 at 11:53 PM

『SALOMON TV』 crossからfreerideまでSKIの映像がいっぱいあります。
http://www.salomontv.com/freeski.asp

撮影用カメラ

2003年8月31日 at 5:43 AM

久々に夏バテして身体が言うことききません。ここ2日ぐらいすんごく身体が重かったんですよ。そうしたら栄養失調らしく体重77Kgでも栄養失調なんてあるんだと・・・。栄養ドリンク飲みながら働いております。あぁ身体が重い。んでなんか全然寝付けなくって朝5時に更新している訳でございます。
久々にメールなんて頂きまして。。。「ビデオ撮るときに使っているカメラってどんなの使ってますか?」
←こんなの使ってます。
すいません。スクートのビデオではコレでとったのはまだ使ってません。
昔はこんなのを使っていました。35万円くらいだったかなぁ。ES2とかテレマークとかまでは。でも最近はコレ(10万円くらい)にグレードダウンしてます。でもちゃんと理由があるんすよ。晴れた日は全然問題ないんですけど冬の雪山って晴れる日より吹雪の日のほうが多いわけででっかいレンズはすごーく綺麗な映像が撮れるんでそれはそれは良いのですが吹雪の日ってあっという間にレンズが雪だらけになってしまってしかも付いた雪まで綺麗に撮れてしまい綺麗な映像が綺麗でなくなってしまうという(書いててよく分らなくなってきた)んでもってレンズが小さいと雪が付きにくい上についてもあまり気にならなかったりすることにある日気づいてしまったわけです。あとでかいと普段滑る時に持って行くののすごい不便だし横着物なので持っていかなくなってしまう。ちっこいほうはポケットに入ります。さらに高いカメラを壊すと(結構壊れる)修理代も高いわけで貧乏レーベルには辛いわけです。んで安いサブカメラがメインカメラになった次第でございます。でも最近はこんなの狙ってます。全然学習能力なし。だってフィルムライクに撮れるんだもん。
んで上の写真のカメラは重量220g・・・。ヲィヲィ高いカメラの1/10の重さ、安いほうの1/5の重さだよ。しかもテープじゃなくてフィルムです。ちなみに20年前に出たカメラです。結構味のある映像が撮れます。まあ映像のほうはそのうちまた。

あ!我満商会が更新されてる。
あ!TOOLATEのオンラインショップに・・・・。
あ!Newモデルだ。

あ!眠くなってきたので布団に入ってみます。

行ってきました。お肩の1年点検。

2003年8月29日 at 1:48 AM

昨日の日記で書いたとおり右肩の脱臼手術1周年を記念して1年点検に行ってきました。
MRIやらレントゲンやら計測やらを行い半日掛かりで前夜夜更かしした為非常に眠かったです。でMRIとは人間の断面図を撮れるレントゲンみたいな奴です。左の写真は肩の骨の形がよく分る1枚です。
で実際にどういう手術をしたかというと、肩甲骨(健康骨だとずっと思ってた。だって指圧されると気持ちいい部所だから)の内側からタスキがけのようになって肩をおさえている筋肉が度重なる脱臼によりびよんびよんに伸びていたので一旦切断し左の写真のように2枚重ね合わせて筋肉のたるみをなくしてやると同時に2枚重ねになることにより強さが2倍(当社比)になるという手術をしました。我満がやった内視鏡手術とはまた別の手術で、スポーツが出来るまでに半年かかったけど再発率は3%以下(どっからこの数字が出てくるのかは分らんが)と低いらしいです。。おかげさまで脱臼する不安感は無くなりましたが微妙に肩こりに悩まされている今日この頃です。

これでおいらはチーム脱臼を卒業。
でもチーム半月盤に入ってしまった。
本日は眠いので以上。

そうか 1年も経ったのか・・・・。&ケスレー

2003年8月28日 at 1:53 AM

http://www.avis.ne.jp/~coolart/scoot.htmlいわゆるケスレーですな。2年ほど前にXEBIOで出してた奴です。去年はゼビオに全然行かなかったので出してたのかどうか分かりません。この方がデザインされたらしいです。結構アメリカンなデザインが得意みたいで、興味深いデザイナーさんですが・・・・。問題は良いデザインを上手く活かせないメーカーか製造工場のほうにあったんだろうな。
ちなみに昔のケスレーのスキー板のデザインは好きだった。今ゼビオで売ってるのはゼビオがケスレーの名前を買い取っただけ。ちなみにスクートには関係ないけどスキー用品を買う時迷って店員さんに聞くと、ゼビオはケスレー、アルペンはハート&キス魔、ビクトリア・・・・忘れた。を必ず薦めてくれます。それは自社ブランドだから。まあ量販で店員さんに聞くくらいだったら本を調べていったほうが良いとも言ふ。詳しい人も居るけどね。スクートはやったことも無い人が説明してくれるもんだから大変。MTBと違って近くの量販より遠くの通販のほうがいいという状況。だって詳しい店員さんほとんど居ないもん。ホントは近くのプロショップっていうのがあれば一番いいんだけどね。道具のスペックの説明より大切な説明はやっぱやってる人しか分らんものだしね。

■ちなみにケスレーで検索かけて元はどこの国のメーカーだったか調べてたらこんなのhttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/5483/skiita.html見つけた。スキーの特許がいっぱい出てる。あぁおもしろいなぁ。スキー板の作り方(スクートも同じ)がでてるよ。こんな風に作ってるんだ。
で肝心のケスレーはオーストリーかドイツかどっかだったような曖昧な記憶が・・・。というかどうでも良くなりました。

■デザインといえばそろそろ各社ともカタログが上がってもいい時期ですね。
去年のジックのスタイルとか好きだったんですけど今年は各社どんなの出してくるんでしょうか。

■肩の手術をしてから気が付けば1年たってました。脱臼する不安感は全く無いですが肩こりがなんともかんともニンニン。明日は朝早くから肩の1年点検に行ってきます。朝早いからMRIの中で寝ちまうんだろうな。あのカンカンいうでっかい音が耳栓をしてると丁度心地いいんだ・・・。

■今日も店にキヨフミとマッツの凸凹コンビがやってきてY談に花を咲かせてきました。